土屋薬局のはてなブログ

山形県東根市神町。お陰さまで創業78周年を迎えました。土屋薬局のはてなブログ発信!

お客様から紅花を頂戴しました。

 

紅花

2017年7月10日  土屋薬局店内

 

紅花が夏の季節を彩ります。

漢方薬は妊娠中も飲めましたよね?

犬のマスコット

<2017年7月10日 妊娠のお祝いの犬のマスコットです>

 

いつも来店して頂いている常連のお客様が「この漢方薬は妊娠中も飲めましたよね?」と購入されていきました。

お話をよく伺いますとあの小さかった娘さん、中学生当時のことをよく覚えているのですが、もう20代半ばになって2人目妊娠中とのことでした。

土屋薬局からは犬のマスコットを子宝の安産のお守りとして提供させて頂きました。

 

「子ども出来ないとの悩む話しをよく聞くけどうちの娘はお陰様で順調で」の言葉が印象的でした。おめでとうございました!

 

犬のマスコット

 

山形県東根市神町の土屋薬局 不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーが漢方支援。毎年多くの方が妊娠、出産されています!

所在地 山形県東根市神町中央1-10-7

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  

土祭日 午前9時~午後6時

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651

仙台から不妊症の子宝漢方相談のお客様が3組も。2名の妊娠報告も

仙台から不妊症の子宝漢方相談のお客様が3組も。2名の妊娠報告も

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。
先週の土曜日は時折、雪が降る悪天候にも関わらず、仙台から不妊症の子宝相談のお客様が3組もいらっしゃいました。そのうちの1人のお客様はバスで仙台駅前からさくらんぼ東根駅に降りて、歩いて当店までご来店されたそうです。寒い中、大変に恐縮でした。

 

 

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。


先週の土曜日は時折、雪が降る悪天候にも関わらず、仙台から不妊症の子宝相談のお客様が3組もいらっしゃいました。

そのうちの1人のお客様はバスで仙台駅前からさくらんぼ東根駅に降りて、歩いて当店までご来店されたそうです。

寒い中、大変に恐縮でした。


お客様には「スタッフがお迎えに喜んであがりますので、遠慮なくお電話でさくらんぼ東根駅に何時に着きます。」とおっしゃってください。とお伝えしました。

職場の出張で静岡県のお土産を頂戴しましたお客様もいらっしゃいます。

重ね重ね、ありがとうございました。


先週は、2名の方のご懐妊、妊娠のご報告がありました。

3人目をご希望されていたお客様(お医者さんでした)めでたく1周期で妊娠されたり、32歳のお客様、人工授精を休んだ周期に自然に妊娠されてちょうど漢方も9月から始めたばかりでしたので、すごく喜びあいました。

「周期療法」「月経周期調整法」恐るべしです。


今日の午前中は早発閉経のお客様、お母様と一緒にご来店されましたが先月に続いて2度目のご来店でした。

来月の1月からはいよいよ誘発していくとのことで、うまくいきますこと、卵が育つことを願っています。

 

(2013年12月9日のココログ版土屋薬局 中国漢方通信より。はてなブログに転載させて頂きました。)

 

なお、今回から「土屋薬局のはてなブログ」から「はてな漢方ブログ|不妊から子宝へ」と題名をちょっと変更してみました。様子をみて、また元に戻すかもしれません。試行錯誤中です。そろそろ、いたずら半分で作ったはてなブログも記事数がだいぶ溜まってきたし、アイフォンなどのスマートフォン対応でバッチリのはてなブログですから、グーグルやヤフーなどの検索エンジン対策に題名のタイトルをもっとアピールしても良いかも?と考えまして。。

「土屋薬局」をタイトルから外して、「はてな」ブランドで勝負です!  

 

百合の花

2017年7月6日 今年も早くも百合の花の季節になりました。我が家で撮影です。

 

 

子宮内膜が薄い。4ミリから10ミリへ。漢方相談で

 

 

先週の土曜日の漢方相談会の一コマです。

お客様が子宝漢方を始めましたらおよそ1ヶ月でお顔の色も良くなり、だいぶお元気になられたなあと感じましたら、実際にその通りで、不妊症治療の方もだいぶ進展してそうです。

 

子宮内膜がなかなか厚くならなかったのが、ふかふかになってきたこと。子宮内膜が4ミリと薄めだったのが、10ミリ前後とV字回復!

そして卵胞の卵の育ちも良くなって反応するようになりました。 

今後とも経過良く、そしてよい結果につながっていって頂きたいです。(^-^)/

 

f:id:jdy00247:20170705184146j:plain

2017年6月30日

若木山のシモツケソウの花です。

「旅をすればいつもシモツケソウ」です。

 

f:id:jdy00247:20170705184325j:plain

若木山は緑におおわれています。森林浴です。

 

f:id:jdy00247:20170705184426j:plain

栗の花も若木山を周囲一帯おおっています。

 

f:id:jdy00247:20170705184520j:plain

ねずみ塚の栗の花です。

 

みなさまも良き季節をお過ごしくどさいね!

 

梅雨時の汗の漢方相談について

 

 

先週の土曜日の土屋薬局の漢方相談会の様子です。 

お昼休みはダイエットと気分転換を兼ねて積極的に外出して神町(じんまち)のいろいろな風景を楽しんでいます。

 

街中で防空壕が眺められるなんて、ここ神町くらいではないでしょうか?平和とは有難いものです。

 

お客様との漢方相談ではこの時期に特有な季節の相談「汗」💦についてでした。昨年は王道のこの時期の梅雨対策「湿邪対策」に勝湿顆粒をお勧めしたのでした。

病院に行ったけどとくに心配なかったようですので、今年は「湿邪」対策にもそして「安神(あんじん)」効果も期待できるイスクラ温胆湯をご紹介しました。

ツムラさんの温胆湯と違って、小太郎製薬さんの温胆湯とも違ってイスクラさんのものは黄蓮温胆湯といって「心(しん)」の熱もとれるようになっている優れものです。

 

夏は「肝試し」をしますがその「肝(きも)」を強くしてメンタルも強化し「意思決断」できるようにするの黄蓮温胆湯です。

 

7月に入ってちょうどさくらんぼ🍒の品種佐藤錦から紅秀峰になったように、湿度は急に上がり、気温も上昇し「湿熱(しつねつ)」の邪気が上がってきました。

今こそ時中(じちゅう)は「湿気」と「暑さ」対策をするべきです。

 

イスクラ温胆湯(黄蓮温胆湯)効き目がでるといいですね!

 

jdy00247.hatenablog.com

jdy00247.hatenablog.com

jdy00247.hatenablog.com

こちらのはてなブログも梅雨時の漢方養生法が載っています。

参考になりましたら、幸いです。チャオ!

 

紫陽花

 

神町南のスナックに咲いた紫陽花、色鮮やかですね!

とても気に入っている写真です。

 

紫陽花

 

山形県東根市神町の土屋薬局 不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーが漢方支援。毎年多くの方が妊娠、出産されています!

所在地 山形県東根市神町中央1-10-7

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  

土祭日 午前9時~午後6時

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651

がんの術後の漢方。体力回復でゴルフへ

 

土屋薬局、がんの術後の漢方相談のジャンルがあります。

今年の2月からご相談させていただいて、いまは7月です。

だいぶお元気になられてゴルフ⛳️🏌️に行っているとのことで嬉しく思った次第です。

がんの術後の方はやはり元気なお顔で来店してもらえると嬉しいです。

 

紫陽花のイラストの方は、お客様へのお礼のハガキに昨日あたりから書き始めました。紫陽花は描いていると案外楽しいもので絵心がわいてきます。

皆様も梅雨時のひと時、ジメジメしがちですがどうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。

 

(奥様が代理で購入に来ましたが、主人はゴルフ⛳️🏌️‍♀️にそとを飛んで歩いています。ということで、かなり嬉しい話したりでした)(^-^)/

 

jdy00247.hatenablog.com

jdy00247.hatenablog.com

tutiya.cocolog-nifty.com

tutiya.cocolog-nifty.com

こちらのコラムの内容も参考になりましたら、幸いです。

 

紫陽花です

2017年6月28日  神町南の紫陽花です。

人工授精。男性不妊の精子の漢方薬

中医不妊症IP講座の続きです。薬局の漢方で不妊症の漢方相談の技術を磨いています。今まではシリーズ化していましてココログの「卵巣機能低下、早発閉経への不妊漢方対応」そして前回のはてなブログ「43歳高齢不妊妊娠への体外受精遺残卵胞の漢方薬」とログしてきました。

 

tutiya.cocolog-nifty.com

jdy00247.hatenablog.com

今回は30代女性のかた。

高プロラクチン血症でカバサール服用。

人工授精3回失敗の症例です。

プロラクチンは50

AMHの抗ミュラー管ホルモンが年齢よりも高め(35歳前後の数字だそうです)

 

結婚3年め。クロミッドカバサール服用中。人工授精3回した。

月経周期は26日から28日と短め。

寒がり、冷え性。疲れやすい、イライラ、生理前に下腹部や胸が張って痛い。

肩こり。髪の毛の脱毛も気になる。

 

「人工授精やタイミング療法もクロミッドも服用してきましたし行き詰まってきましたし、さあどうしましょうか?」

 

これを中医学講師の劉先生をテューターとしてみんなで考えていきます。

 

劉先生 「プロラクチンが高ければ①流産しやすい ②着床しにくい この2つが考えられます。たとえ妊娠しても流産するかも。」

 

基礎体温表も高めですね。低温期は36・5℃前後、高温期で36・9℃前後になります。クロミッドやHCG注射の影響もあると思いますから、1つの方法は自然妊娠を目指して少し治療を休んでみることも検討課題。

精神的に緊張していることもよくない。

妊娠を期待したりがっかりしたりの繰り返し。」

 

「男性のご主人の精子の運動率も低いですね。ご主人、男性も漢方を飲んでみたほうがいい。人工授精よりは精子の運動率があがって自然妊娠にもチャレンジしていける方法もお勧めします。男性の漢方相談の場合には効果が早いですよ。奥さまの生理が終わってから7~10日間くらい飲んでみる方法がある。

煙草を吸うご主人には丹参製剤の漢方薬を。

酒を飲むご主人には満州族の秘宝のきのこ類の漢方薬を。

ほてりがあれば湿熱を解除できる地球温暖化対策にもなる補腎漢方薬を。

ほてりが無かったら固渋収斂作用のある動物生薬入りの補腎薬を。

男性の場合には漢方薬、すぐに男性不妊漢方薬の効き目がでる。」

 

「あるお店の漢方薬のお客さま、精液量少なかった。

精液量が多くても0・5ml。人工授精は無理、体外受精を勧められていた。

このご主人は①酒は飲む ②ほてり ③暑い このような体質でした。

湿熱を解消する地球温暖化対策になる漢方薬を服用したところ、精液量が2・5mlになった。担当の医師も驚きました。

卵子と違って精子は毎日製造されていてサイクルが早いので効き目が早くてこのお客さまは7日間の男性不妊漢方薬の服用で効き目がありました。」

 

その他、最後のまとめでは

 

「主張が強いお客さまは漢方相談も難しくなりがちですね」などと一同うなずいて今回の漢方相談の症例が終わりました。

 

jdy00247.hatenablog.com

jdy00247.hatenablog.com

 

山形県東根市神町の土屋薬局 不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーが漢方支援。毎年多くの方が妊娠、出産されています!

所在地 山形県東根市神町中央1-10-7

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  

土祭日 午前9時~午後6時

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651

 

孔雀サボテン

 2017年6月28日

孔雀サボテンの季節になりました。

白くて艶やかです。

 

孔雀サボテン

span.author.vcard{ display:none; }