土屋薬局のはてなブログ|漢方山形

土屋薬局は昭和14年に初代社長 土屋幸次郎が山形県東根市神町に開設しました。太平洋戦争を経て土屋薬局は神町の歴史、戦後の復興と共に歩んできました。スタッフ一同、創業100周年に向けてこれからもお客様の立場に立って努力していきます。三代目土屋幸太郎(薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医師)がつぶやきます。発信!

ベビ待ち保育士さん

子宮腺筋症、チョコレート嚢腫、子宮内膜症併発の不妊症の漢方検討会。

子宮内膜症とは編集 子宮内膜の組織が、卵巣内や子宮の壁など、子宮の内側以外にできる病気。症状 鎮痛剤が必要なほどのひどい生理痛(年々増強する)、下腹部痛、排便時痛、性交痛、排卵痛、不妊症 等治療 手術療法と、鎮痛剤やピルなどのホルモン剤を使っ…

山形市のお客様から無事に2人目も出産されたという嬉しいお手紙

朝は郵便屋さんがひらりと封筒を持ってきてくれて、山形市のお客様から無事に2人目も出産されたという嬉しいお手紙でスタッフ一同感動しました。土屋薬局からは出産のお祝い品をお贈りさせて頂きました。保育士さんのベビ待ち、不妊の子宝漢方相談でした。

span.author.vcard{ display:none; }