土屋薬局のはてなブログ

山形県東根市神町。お陰さまで創業78周年を迎えました。漢方相談はどうぞお気軽に問い合わせてください。大好き、幸せ、ありがとう、感謝、楽しいなど嬉しくなれる漢方相談が目標です。不妊症の子宝相談や美容、ダイエット、生活習慣病などすべてのジャンルの漢方相談可能です。健康をつくる漢方相談があなたの夢や人生の目標の手助けになれば望外の喜びです。土屋薬局のはてなブログ発信!

不正出血/不妊症と漢方薬

不妊治療人工授精5回。妊活漢方相談。2回の流産を乗り越えて出産。

最初の妊活の子宝漢方相談は35歳でした。人工授精5回、山形市の総合病院でされています。「今後は排卵誘発の注射であと2回ぐらい排卵させたり、腹腔鏡手術をするかどうか夫婦で話し合ってください」と担当の婦人科の先生から言われたそうです。

不正出血の漢方相談。自然妊娠!

今日、驚いたのは子宮がん検診で胎嚢がみえて妊娠がわかったお客様からの報告でした。地元のクリニックでも体外受精は無理で他県の不妊治療専門のクリニックを紹介されていたお客様、最初は月の半分が不正出血だったり、月に2回生理が来たり。

黄体機能不全の漢方。高温期に続く慢性の不正出血。基礎体温高い。

黄体機能不全の漢方。高温期に続く慢性の不正出血。基礎体温高めです。高温期には赤い鮮血、ダラダラと不正出血が続き、黄体機能不全の様子です。漢方薬で基礎体温表と照らし合わせて漢方相談していきます。山形県東根市 土屋薬局

黄体機能不全。基礎体温低め漢方で不正出血改善!自然妊娠!

不妊症の漢方薬相談のお客様、今日も妊娠されました!基礎体温表が低めで慢性的に生理前に不正出血がある黄体機能不全には陽虚という不妊体質があると考えています。基礎体温は低めで月経周期は28日より長く、高温期は36・7℃まで上がりません。

子宮内膜症、子宮腺筋症の漢方の鍵は温活にあり

子宮内膜症、子宮腺筋症の「不正出血」の「漢方薬」の鍵は温活で冷え性を改善することです。 気虚(ききょ)が進むと、「陽虚(ようきょ)」となります。陽虚となれば冷えが生じて血行不良があり、更に生理痛が悪化したり、子宮内膜症が酷くなりやすいです。

子宮内膜症、子宮腺筋症の漢方の不妊改善は気虚対策から

子宮内膜症、チョコレート嚢胞の漢方の原因の秘密。気虚(ききょ)です。「子宮内膜症」や「子宮腺筋症」の漢方的体質、不妊体質には「気虚(ききょ)」があります。よってその「気虚」の体質を改善すれば妊娠出産となり子宮内膜症やチョコレート嚢胞の体質改…

span.author.vcard{ display:none; }