読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土屋薬局のはてなブログ

山形県東根市の土屋薬局です。皆様には感謝、ありがとうございます。

排卵日前後から生理前の強い胸の張り、痛みが漢方で解消して妊娠!

20代後半のお客様の不妊症の漢方相談。生理の1周間前から下腹部痛や胸が張って痛くなりやすいです。生理の1、2日前には下腹部が冷えて下痢になります。子宝の漢方薬をバランスよく服用することをお勧めしました。妊娠5ヶ月で嬉しい報告でした。

「痩せすぎ不妊症」。漢方で「痩せ不妊」の体質改善、妊娠!

「痩せすぎ」と「不妊症」を同時に漢方で「痩せ不妊症」の体質改善、妊娠です!身長150センチ、体重は36kgでBMIが16でお痩せです。痩せている体質改善と不妊症の漢方相談の療法に力を入れて妊娠!の嬉しいご報告でした。おめでとうございます!

2人目不妊の漢方相談。そして妊娠へ。

2人めの不妊症の漢方相談「冷え性」と「2人目不妊」で気になる方は、不妊カウンセラー、薬剤師の親切な漢方相談。山形県東根市神町 土屋薬局まで

高プロラクチン血症と冷え性と漢方薬の関係とは?

高プロラクチン血症と冷え性と漢方薬の関係。土屋薬局のお客様から「妊娠しました!」と嬉しい報告。高プロラクチンや冷え性など不妊でお悩みは薬剤師、不妊カウンセラーの親切な漢方相談 土屋薬局へ。山形県東根市神町

高プロラクチン血症と排卵痛の漢方、妊娠!

Yさまは33歳。結婚以来7年間不妊に悩んでいます。3年前に産婦人科に不妊治療のために通院していましたが、ご主人の海外赴任を転機に不妊治療を中断しました。不妊治療をしていたときにはプロラクチンが高い高プロラクチン血症で、テルロンを1年半服用。

子宮内膜症、子宮腺筋症の漢方の鍵は温活にあり

子宮内膜症、子宮腺筋症の「不正出血」の「漢方薬」の鍵は温活で冷え性を改善することです。 気虚(ききょ)が進むと、「陽虚(ようきょ)」となります。陽虚となれば冷えが生じて血行不良があり、更に生理痛が悪化したり、子宮内膜症が酷くなりやすいです。

「不妊解消!妊娠力アップ↑」のための漢方講座

子宮内膜症や子宮腺筋症の不妊体質を改善して妊娠力アップのためには「気(き)」のちからを高める必要がありますよ。ということでした。このページではもう一度、気虚(ききょ)の体質について漢方的、中医学的に復習してみましょう。

span.author.vcard{ display:none; }