読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土屋薬局のはてなブログ

山形県東根市の土屋薬局です。皆様には感謝、ありがとうございます。

高齢不妊による早発卵巣機能不全の漢方勉強会

漢方不妊症お茶の間子宝の症例検討の続きは、「早発卵巣機能不全」の勉強でした。今回のはてなブログではその内容をまとめていきたいです。早発卵巣機能不全 POF。40歳未満の卵巣性無月経。超音波検査では子宮は小さく子宮内膜は薄く卵巣も萎縮。枯渇

「クラミジア感染症」の漢方対策、おりものが多い

20~30代の若いかたと40代前後のかたのクラミジア感染症の漢方相談は其の点を初めから考慮して検討していきましょう。身体があまり何も問題ないようでしたら肝胆湿熱を考慮しなさい。もし40代前後になってきたらそれが陰虚火旺を考慮していきます。

無月経、無排卵、食事。漢方的考察と食事とFSHとタンパク質

肉や魚や乳製品などまったくとらないこと。FSHが高くて、食事が偏りがちなる。たとえばキャベツだけを2年間食べて、栄養不足になって更年期の症状になった女性がいる。視床下部からのGnRHは、10個のアミノ酸から作られている。

早発閉経(POF)の漢方薬

土曜日の漢方相談会、無事に終わりました。ひとりひとり、まったく違うパターン化されていない「お客様に寄り添った漢方薬」体現できたと思います。 朗報は「早発閉経」のお客様「ボン!と卵胞が13ミリまで大きくなりました!」と感激の展開でした

span.author.vcard{ display:none; }