読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土屋薬局のはてなブログ

山形県東根市の土屋薬局です。皆様には感謝、ありがとうございます。

梅雨時の漢方養生。便がベタベタ、ベトベトするのは湿邪です。

梅雨時の高温多湿の時期の漢方養生法の続きです。身体に湿邪があるかどうかは、便器にベトつく、便がくっていて汚してしまうときには、体内に湿邪が余計に存在していることがサインです。便がベタベタ、ベトベトしているあなた一度漢方試してみませんか?

梅雨時の漢方養生法、中医学の立場から

梅雨時の漢方養生。ビールや冷たい飲みもの、食べ物でお腹を冷やすと胃腸も崩れやすいです。梅雨時のむくみ、体調の悪さ、アトピーやニキビなどの皮膚病、めやにや軟便、下痢など「身体の汚いもの」が分泌されたり、疲れたりする1つの要因です。

span.author.vcard{ display:none; }