土屋薬局のはてなブログ

山形県東根市神町。お陰さまで創業78周年を迎えました。漢方相談はどうぞお気軽に問い合わせてください。大好き、幸せ、ありがとう、感謝、楽しいなど嬉しくなれる漢方相談が目標です。不妊症の子宝相談や美容、ダイエット、生活習慣病などすべてのジャンルの漢方相談可能です。健康をつくる漢方相談があなたの夢や人生の目標の手助けになれば望外の喜びです。土屋薬局のはてなブログ発信!

流産後/不妊症と漢方薬

不妊治療人工授精5回。妊活漢方相談。2回の流産を乗り越えて出産。

最初の妊活の子宝漢方相談は35歳でした。人工授精5回、山形市の総合病院でされています。「今後は排卵誘発の注射であと2回ぐらい排卵させたり、腹腔鏡手術をするかどうか夫婦で話し合ってください」と担当の婦人科の先生から言われたそうです。

多嚢胞性卵巣症候群で流産後の漢方相談。妊娠、出産です!

PCOS多嚢胞性卵巣症候群で流産後の漢方相談。高プロラクチン血症もあります。便秘もありましたのでストレスを解消してお通じを良くするようにしましたら基礎体温も綺麗な2層になり自然妊娠、出産と嬉しいお話でした!おめでとうございます!

不妊の漢方の出産報告!漢方の力で体調を整えて

不妊治療の相談の際には、大変お世話になりました。ご報告が遅くなりましたが、漢方薬の力で体調を整えて無事に赤ちゃんを授かることが出来ました。2016年6月に可愛い女の子が産まれてきたときには、信じられないくらい嬉しかったです。

流産後の漢方相談。心身、ホルモンのバランスの乱れにグリーフケア

流産後は女性ホルモンや心身のバランスの乱れがあります。グリーフケアといって悲嘆にくれるお客様にそっと寄り添う気持ちが大切です。薬剤師、不妊カウンセラーの親切な漢方相談、土屋薬局。山形県東根市

抗核抗体の漢方薬。漢方対策の鍵は気陰両虚にあり

抗核抗体は習慣流産の検査項目の一つです。膠原病やリウマチの検査項目でもあります。体外受精がうまくいかない、不妊、不育症でお悩みのときには薬剤師、不妊カウンセラーの親切な漢方相談、山形県東根市の土屋薬局まで。

不育症、習慣流産に悩める女性に共通の考え「子供は授かりもの」

「流産」のコラムです。不妊カウンセリング学会での名古屋大学の杉浦先生のご講演です。常日頃から流産後の漢方相談、習慣流産のお客様と接する機会が多いです。薬局で活かしていきたいです。山形県東根市 土屋薬局

習慣流産、不育症の漢方薬対策について

習慣流産、不育症の漢方対策。不妊カウンセリング学会の名古屋大学婦人科の杉浦先生の習慣流産のご講演のまとめなども。印象的だった言葉は「前向きに頑張っていきましょう!」という不育症、習慣流産、流産後の患者さんへの励ましの言葉です。

山形の梅雨入りと流産後の漢方

流産後の漢方相談について解説しています。流産後、死産後の漢方相談が多いです。病院での検査も限界があって解明できないことがあること。またメンタルでのケアも力を発揮しますから薬剤師、不妊カウンセラーに求められている仕事の重要なものだと思います。

span.author.vcard{ display:none; }