土屋薬局のはてなブログ|漢方山形

土屋薬局は昭和14年に初代社長 土屋幸次郎が山形県東根市神町に開設しました。太平洋戦争を経て土屋薬局は神町の歴史、戦後の復興と共に歩んできました。スタッフ一同、創業100周年に向けてこれからもお客様の立場に立って努力していきます。三代目土屋幸太郎(薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医師)がつぶやきます。発信!

湿邪の漢方の話題

梅雨時の汗の漢方

官舎前。イチジクなっています。 pic.twitter.com/GOSpkoxlSk— 土屋幸太郎@土屋薬局山形 (@tutiyak) 2017年7月1日 すごいねー官舎の栗の木です。 pic.twitter.com/JVkmRR1hLg— 土屋幸太郎@土屋薬局山形 (@tutiyak) 2017年7月1日 栗の花です。世の人の見つけ…

多嚢胞性卵巣症候群の体外受精の漢方相談

多嚢胞性卵巣症候群とは編集 おもにホルモンの以上からおこる排卵障害の一種です。卵巣内に卵胞がある程度までしか育たず、排卵が起こらない病気です。排卵しないので卵巣の皮がだんだん厚く、硬くなって、ますます排卵できない状態になります。まったく排卵…

梅雨時の漢方養生。便がベタベタ、ベトベトするのは湿邪です。

梅雨時の高温多湿の時期の漢方養生法の続きです。身体に湿邪があるかどうかは、便器にベトつく、便がくっていて汚してしまうときには、体内に湿邪が余計に存在していることがサインです。便がベタベタ、ベトベトしているあなた一度漢方試してみませんか?

span.author.vcard{ display:none; }