土屋薬局のはてなブログ|漢方山形

土屋薬局は昭和14年に初代社長 土屋幸次郎が山形県東根市神町に開設しました。太平洋戦争を経て土屋薬局は神町の歴史、戦後の復興と共に歩んできました。スタッフ一同、創業100周年に向けてこれからもお客様の立場に立って努力していきます。三代目土屋幸太郎(薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医師)がつぶやきます。発信!

甲状腺と漢方薬

慢性B型肝炎と甲状腺、腎臓がんの漢方

先月の2月10日に漢方役のご相談に初めて来店されたお客様。 奥様がご主人のことで主人の体を丈夫にしていきたいと真剣な漢方薬の相談でした。 2015年に甲状腺の左側を半分切除、翌年には腎臓がんで夏に腎臓がんを切除したそうです。 甲状腺はその後はホルモ…

span.author.vcard{ display:none; }