土屋薬局のはてなブログ|漢方山形

土屋薬局は昭和14年に初代社長 土屋幸次郎が山形県東根市神町に開設しました。太平洋戦争を経て土屋薬局は神町の歴史、戦後の復興と共に歩んできました。スタッフ一同、創業100周年に向けてこれからもお客様の立場に立って努力していきます。三代目土屋幸太郎(薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医師)がつぶやきます。発信!

着床障害/不妊症と漢方薬

高プロラクチン血症と排卵痛の漢方、妊娠!

Yさまは33歳。結婚以来7年間不妊に悩んでいます。3年前に産婦人科に不妊治療のために通院していましたが、ご主人の海外赴任を転機に不妊治療を中断しました。不妊治療をしていたときにはプロラクチンが高い高プロラクチン血症で、テルロンを1年半服用。

span.author.vcard{ display:none; }