土屋薬局のはてなブログ|漢方山形

土屋薬局は昭和14年に初代社長 土屋幸次郎が山形県東根市神町に開設しました。太平洋戦争を経て土屋薬局は神町の歴史、戦後の復興と共に歩んできました。スタッフ一同、創業100周年に向けてこれからもお客様の立場に立って努力していきます。三代目土屋幸太郎(薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医師)がつぶやきます。発信!

土屋薬局では冬に向けて駐車場の融雪工事中です。

 

今日の朝から今までのツイートのまとめです。

 

土屋薬局では冬への備えとして、お客様に万一の事故がないように融雪に万全の備えをしていきます。転倒防止に力を入れていきます。

 

また午前中には、山形出身で八戸在住のお客様より昨年の年末の出産のお話をお聞きしましたので、出産お祝いの品とともに、今日は浮腫みの漢方薬をお送りさせて頂きました。

 

そこのお話から、過去のことも含めまして、不安落ち込み、イライラ落ち込み、眠りが浅い、夜に目がさめることなどの内容のココログのブログのコラムを作成しました。

 

あとはホームページのアクセスアップ対策として、膝痛の漢方相談と子宮内膜症、子宮腺筋症の漢方相談のコラムも再度、ツイッターでアナウンスさせて頂きました。

 

妙に膝痛や座骨神経痛などの痛みの漢方相談では、検索上位に上がりたいなあーと夢想しています。

 

ではでは、間もなく夕方7時です。

 

関東では梅雨入りしたそうですので、みなさま気をつけてお過ごしくださいね。

 

最近、ここ数日は湿度が上がったせいか、「浮腫み」の漢方相談が増えてきて、ちょっとビックリしています。

 

外因といって、人間は外部の環境、自然からも影響を受けますので、みなさまにおかれましては、邪気払いで注意して慎重にお過ごしくださいませ。ではではー

span.author.vcard{ display:none; }