土屋薬局のはてなブログ

山形県東根市の土屋薬局のはてなブログです。

悪性リンパ腫の漢方|山形で漢方お探しなら土屋薬局で

 

このツイッターでのココログのブログ、2つの内容がありました。


一つは「死」へむかう、がんの漢方薬相談。


もうひとつは「生」の誕生の揺りかごの漢方薬相談。


当店のような子宝の漢方薬相談が多い薬局では「がん」の漢方薬の相談は少ないのですが両方をこなしていると「揺りかごから墓場まで」の漢方薬相談に精通した薬剤師、国際中医師といえると思います。

 

胃がんの術後で経過の良い男性のお客様などいらっしゃいます。

 

ガン(がん)の漢方アプローチにもありますように、機会があれば、これからもそうそうガンの漢方相談は多くないでしょうから、でも、頼ってくるお客様にはしっかりと応対していきたいです。

 

不妊症の子宝の漢方相談ではチョコレート嚢胞で癌化を予防したい。


子宮頸がんなどは比較的に多い分野です。

 

悪性リンパ腫には漢方薬相談にコツがあります。


悪性リンパ腫を入院時に患者さんに起こるであろう副作用や体調、気持ちの変化を見据えて漢方薬で体調を整えていきます。


今回は土屋薬局の常連のお客さまの悪性リンパ腫寛解の模様も書かれています。

 

悪性リンパ腫漢方薬相談のコツ

 

昨日、常連のお客様が「悪性リンパ腫になっちゃった」というご報告がありました。

 

悪性リンパ腫の場合には、治療中に抗癌剤の点滴、リツキサンなどR-EPOCH療法のときに

 

  1. 手のしびれ、足のしびれなど
  2. 腎臓の抗癌剤の毒性から腎機能を守ること
  3. 大量のプレドニンステロイド)服用してパーンと血糖値が上がるので糖尿病の対策をすること
  4. 吐き気。食欲不振
  5. 口内炎など口の中が炎症を起こして食べられなくなること
  6. 夜の睡眠がうまくとれなくなること(不安だったり、大量のプレドニンで興奮状態になったり、または大部屋で喉への疾患の患者さんの場合にはイビキが凄いから)
  7. 寝たきりで足腰が弱ること
  8. 不安感や死への不安、絶望感など
  9. お金の問題
  10. 仕事を中断しなくてはいけなくなる、今後の生活の問題
  11. 白血球数の減少
  12. 便秘
  13. 抗癌剤による脱毛
  14. 夫婦間、家族間の問題

などなど、いろいろな関門がありますので、そこのところを漢方薬、市販の漢方薬で対処していく方法もございます。

 

もし興味がございましたら土屋薬局まで、悪性リンパ腫漢方薬相談お寄せください。

 

2016年11月26日追記です。

 

上記の冒頭のお客様、悪性リンパ腫、当初は8クールの予定でしたが白血球が400まで下がりましたので、7クールで悪性リンパ腫の治療を切り上げることになりました。

 

先週に白血球が400と聞いて、私も心配していたのですが、白血球を上げる注射も効き目があって3600まで「V字回復」です。 


来月の12月に再度、PET検査。


主治医の血液内科の先生も「年内には決着をつけよう」とのことです。


この間、お客様は以前からの、つまり悪性リンパ腫になる前から土屋薬局の常連のお客様でしたので「信用」がありましたので、1週間に1回ぐらいの割合でお電話よこしてくれました。


すっかり私も「戦友」のような感じです。

 

「早く元気になって孫に会いたい」

 

ぜひこの願い、来年には叶うといいですね。


病院は病棟が患者さんでいっぱいで、入院しないで外来で抗がん剤の点滴の治療をされていましたので、感心しました。ガッツありました。


女性のかたは家庭でも家事や炊事、食事の支度もありますから、悪性リンパ腫の治療の間も楽出来なかったと思いますし、1人でいろいろと考えることも多かったことと思います。

 

この期間は「生と死」「人生」についてまた「家族」「お金のこと」「今後の人生のこと」「仕事のこと」など深く考える、自省する時期です。 


悪性リンパ腫が治りましたら人生の「第三幕」の幕開けです。


空を流れる雲や鳥たち、お月様、オリオン座が綺麗。とか、自然にも感動するし、改めて健康に生活できるなんともない日常生活の素晴らしさを実感できます。

 

tutiya.la.coocan.jp

ガン(がん)の漢方アプローチ

こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。

 

 

<一人一人の体質は違いますので詳しくはご相談ください>

 

当店に来店されるかたは私、薬剤師、不妊カウンセリング学会カウンセラーの土屋幸太郎との雑談が面白いとか励みになる、というかたがほとんどですので、山形県内はもちろんこと、宮城県、仙台、福島のかた秋田のかたも含めまして天気が良ければぜひご来店のうえご相談してください。

顔色などとても大事な漢方相談の情報です。

お店は明るい雰囲気で暗くなく、居心地がいいです。

 

山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺遊佐町 米沢市。 お隣の新潟県福島県秋田県宮城県仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せください。 来店前には0237-47-0033で漢方薬相談のご予約をぜひ!

 

薬剤師、日本不妊カウンセリング学会員、認定不妊カウンセラー、中国政府から国際中医師A級ライセンス認定 土屋幸太郎の親切丁寧な漢方薬相談。

 

三代目として実家の薬局を継ぐために東京の薬科大学を出て東大病院薬剤部での研修後に中医学の中国漢方に出会って人生ががらりと変わり現在に至ります。

 

それまでの西洋医学一辺倒から陰陽五行論東洋医学の世界へ。 一人でも多くの方に何か「幸せ」のきっかけになり「ありがとう」「楽しい」「嬉しい」の「大好き」の輪が広がると嬉しいです。

 

健康をつくる漢方薬相談があなたの「夢」「人生の目標」の手助けになれば望外の喜びです。

span.author.vcard{ display:none; }