土屋薬局のはてなブログ

山形県東根市神町。お陰さまで創業78周年を迎えました。漢方相談はどうぞお気軽に問い合わせてください。大好き、幸せ、ありがとう、感謝、楽しいなど嬉しくなれる漢方相談が目標です。不妊症の子宝相談や美容、ダイエット、生活習慣病などすべてのジャンルの漢方相談可能です。健康をつくる漢方相談があなたの夢や人生の目標の手助けになれば望外の喜びです。土屋薬局のはてなブログ発信!

子宮内膜症、子宮腺筋症の漢方の鍵は温活にあり

tutiya.cocolog-nifty.com

 子宮内膜症、子宮腺筋症の鍵は気虚にあり」と以前に漢方薬コラムをこの「はてなブログ」で書きました。

jdy00247.hatenablog.com

子宮内膜症、子宮腺筋症の「不正出血」の「漢方薬」の鍵は温活で冷え性を改善することです。 気虚(ききょ)が進むと、「陽虚(ようきょ)」となります。陽虚となれば冷えが生じて血行不良があり、更に生理痛が悪化したり、子宮内膜症が酷くなりやすいです。

 

子宮内膜症、子宮腺筋症の「不正出血」の「漢方薬」の鍵は温活「冷え性(陽虚)」

 

気虚(ききょ)が進むと、今度はエネルギーの「気」の不足だけではなくて、「気」には体を温める作用もありますから、それが失われるとステージが更に進んで「陽虚(ようきょ)」となります。

 「陽虚」とは頻尿や下痢、夜にトイレが近い。超寒がり、冷え性

 おっ、隣で妻が陽虚とは「元気が足りないこと!」と言っています。

 火花が足りない、ガスバーナーの火が弱い。

 妻がまた隣でこう言っています。

 「元気がない、活力がない、精力がない」こともあるそうです。

 「やっぱり元気が足りないのが陽虚だから冷えて血が落ちてくる。支える力が足りないんじゃない」と妻のアドバイスがさらにありました。

 

冷え性があれば、不正出血にもなりやすいですし、更に生理痛の悪化を招いたり、子宮内膜症や子宮腺筋症などの根本的な原因にもなりやすくなります。またコラム作ります!(^-^)/

漢方早わかり/子宮内膜症の漢方、漢方薬

卵巣嚢腫、チョコレート嚢腫の漢方相談について

子宮内膜症の漢方と子宮腺筋症の漢方相談

こちらの土屋薬局 中国漢方通信のコラムも参考になりましたら、幸いです。

 
ホームページはこちら! →土屋薬局 中国漢方通信

tutiya.la.coocan.jp

tutiya.cocolog-nifty.com

 山形県東根市神町中央1-10-7

子宮内膜症、子宮腺筋症でしたが漢方のおかげで妊娠出産 

ココログ版土屋薬局 中国漢方通信: 子宮腺筋症に効果改善の漢方 不妊から妊娠へ

ココログ版土屋薬局 中国漢方通信: 子宮内膜症に効果改善の漢方 不妊から妊娠へ

こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。

カボチャ🎃

2016年7月10日 妻の実家の畑のカボチャ🎃 うまそー

span.author.vcard{ display:none; }