土屋薬局のはてなブログ

山形県東根市神町。お陰さまで創業78周年を迎えました。土屋薬局のはてなブログ発信!

皮膚病の漢方相談と五行草(スベリヒユ)の話題

 

 

今日の土曜日の漢方相談会は朝一番のお客様は秋田県からのご来店でした。以前に子宝相談させて頂いて、お子様はもう3歳になるそうです。この時期は湿疹になりやすいそうで、皮膚病の漢方相談でした。最近は子宝相談が多いので、皮膚病や後鼻漏など、違うジャンルの漢方相談がすごく嬉しいです。

 

うちのような薬局は「よろず漢方相談」が理想です。なかなか難しいですが、いろいろな年齢層、性差を問わずにご来店して頂きたいものです。

 

話は戻りますが、梅雨時のジメジメした時。胃腸にも負担がかかり、外湿も増えるこの季節は、「五行草(ごきょうそう)」という清熱解毒を何らかの漢方方剤に併用すると、お肌の治りが良いようです。カンジダやおりものが臭う、水虫、ジュクジュク、ジメジメした感じに体の中から、とくに腸をサッパリさせる働きがよいです。

 

妻の実家の畑に行くと、この時期に抜いても抜いても生えてくるのが「五行草」です。頼んでもいないのに勝手に生えてる厄介なものですが、これが漢方として大活躍するとは「漢方の世界は深淵」なものだと思います。

 

「五行草」ご興味がある方は日本中医薬研究会の会員店で薬局、薬店の先生方の話、ご説明をぜひお聞きしてみてくださいね。

 

私も最近、今まで「五行草」の存在を忘れていて「そうだ!」と思いまして、自分自身の健康管理にも役立ていきたいと思っております。  

 

(「五行草」とは「スベリヒユ」のことです。)

 

tutiya.cocolog-nifty.com

tutiya.cocolog-nifty.com

tutiya.cocolog-nifty.com

tutiya.cocolog-nifty.com

tutiya.cocolog-nifty.comこちらのコラムなども五行草、スベリヒユに関連のコラムです。

参考になりましたら、幸いです。

span.author.vcard{ display:none; }