土屋薬局のはてなブログ

山形県東根市神町。お陰さまで創業78周年を迎えました。漢方相談はどうぞお気軽に問い合わせてください。大好き、幸せ、ありがとう、感謝、楽しいなど嬉しくなれる漢方相談が目標です。不妊症の子宝相談や美容、ダイエット、生活習慣病などすべてのジャンルの漢方相談可能です。健康をつくる漢方相談があなたの夢や人生の目標の手助けになれば望外の喜びです。土屋薬局のはてなブログ発信!

75歳のお母さんの膝痛の漢方相談

土屋薬局では「母の膝痛」「お母様の膝痛」の漢方相談が時々あります。娘様や息子様から「お母さん、きっと山形と畑もやっているし似たような環境だから膝痛の漢方相談してみたら」というお問い合わせです。

 

実際に、膝痛の漢方相談で、母親の膝痛が良くなって歩けるようになるケースも多くて嬉しい限りです。

 

お母様の世代の膝痛の漢方相談ですと、以下がチェックポイントです。

 

------✂ キリトリセン ✂------

 

膝の不具合、膝の痛み、膝の辛さで日常生活ではお困りはございませんか?

 

お母様の世代の膝痛の漢方相談でよく耳にする言葉、膝痛の表現

 

  1. 立ち上がるときに膝が痛い、膝関節が痛い、膝が曲がらない、膝が重い
  2. 膝の水たまり、立ち上がるときに膝が痛い
  3. 階段の登り降りの膝の痛み、膝が辛い。
  4. 正座が膝が痛くてできない、違和感。正座のときに膝を伸ばせない
  5. 変形性膝関節症
  6. O脚
  7. 骨粗鬆症
  8. 膝が痛いので駅の階段の登り降りや歩くのが億劫になり旅行にも行きたくなくなった、旅行に行けなくなった
  9. 畑仕事が膝痛が辛いので草むしりなど辛い
  10. サクランボの脚立が辛い
  11. お葬式やお先祖さまの前でキチンと正座したい。お茶の稽古でしっかり正座したい
  12. 長年、農業や漁業で頑張ってきたお母様をラクにしてあげたい
  13. 介護の施設、老人ホームにお母さんが入居した実家の母の足腰をしっかりしてサルコペニアを予防して寝たきりにならないでほしい

------✂ キリトリセン ✂------

 

 

母の膝痛。漢方薬で膝痛がひき本当に良くなりました。

tutiya.cocolog-nifty.com

 

ホームページでは

慢性的な膝の痛みも治せる漢方薬「独歩顆粒」

こちらのコラムなども参考になりましたら、幸いです。

 

 加齢のエイジングにより介護、認知症、寝たきりなどの問題が増えてきます。

 

膝痛とも大いに関連があります。

 

「寝たきり」になる原因の第四位はリウマチや関節炎で膝痛もここに含まれます。

 

膝痛は放置しておくと大変なことにつながりやすいのです。

 

膝痛はまた日常生活が不便になりがちですから、お友達との外出を避けたり、家に閉じこもりがちになります。

 

好きだった旅行にも行けなくなるし、お茶の稽古やフラメンコなどの踊りやスポーツ、ジョギング、ランニングもできなくなってきます。 気持ちが滅入ってきます。

 

こうした生活や趣味の場での孤立はやがては認知症への恐れも。

 

「膝痛が増加した原因は?」

 

一つは平均寿命が延びたこと。 長生きしたぶんだけ膝痛に悩む高齢者が増えています。

 

二つめは生活の欧米化です。 飽食や運動不足で歩かなくなって肥満が増加傾向です。

 

肥満は膝痛の大敵です。

 

膝の負担で症状が悪化するばかりか、どんどん運動する機会もなくなってきます。

 

膝痛は現代病の一種とも言えます。

 

正座や畳、ぞうきんがけ、和式トイレのような和風の生活も膝の痛み予防に効果的。

 

さあ膝痛を軽減して、お友達とお茶に行ったり家族で旅行に行く人生の楽しみを積極的に見つけていきましょう! 

 

膝痛の漢方相談、お母様の膝痛軽減にぜひ山形の土屋薬局を教えて下さい。

 

お母様の世代の膝痛、土屋薬局は真面目に信頼できて安心できるはずです。

 

お電話での漢方相談可能です。(0237-47-0033まで)

 

 

所在地 山形県東根市神町中央1-10-7

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前8時~午後7時  土祭日 午前8時~午後6時

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651

span.author.vcard{ display:none; }