土屋薬局のはてなブログ

山形県東根市神町。お陰さまで創業78周年を迎えました。土屋薬局のはてなブログ発信!

排卵痛から生理前の強い胸の張り、痛みが漢方で解消して妊娠!

20代後半のお客様の「不妊症の漢方相談」でした。不妊症で悩んでいるとのことでした。月経周期は30~32日、生理の期間は4~6日間です。排卵日のおりものは少ない感じです。排卵日も遅くて低温期が長いことも気になるそうです。

「生理の1周間前から下腹部痛や胸が張って痛くなりやすい」です。また生理の1、2日前には下腹部が冷えて下痢になりやすいです。

 

肩こりや生理前後の頭痛もあります。その年の10月からの「不妊症の漢方相談」で土屋薬局からは3つの漢方薬バランスよく服用することをお勧めしました。その後、11月に漢方相談させて頂き、昨日のお電話では「今は妊娠5ヶ月」とのことでスタッフ一同嬉しく思っているところです。

 

排卵日前後からあった生理前の強い胸の張り、痛みが漢方で解消して妊娠!

 漢方を服用してからは排卵日前後からあった強い胸の張り、痛みが軽くなりました。また土屋薬局に来店されてからは「日常生活や冷え性でも体を冷やさないこと」を心がけたことも良かったのでは!とのことでした。

どうもおめでとうございました。土屋薬局からは安産のお守りの「犬の置物」も進呈させて頂きました。

 

20代の不妊症対策は? 生活習慣から考えてみます。

 20代後半ですと、まだ「腎虚(じんきょ)」という卵巣機能の低下、ホルモンバランスの変化などは顕著ではありません。(30歳から年に2~3%ずつ妊娠率が低下してくると言われています)

生活習慣や仕事などから起因する「冷え性」「睡眠不足」「夜更かし」「飲酒」「喫煙」などの悪い習慣を改善することも大切です。

 

生理前の胸の張りが強い場合は?

生理前の胸の張りが強すぎる場合があります。気滞(きたい)とします。

 

気滞の3つの特徴は

  1. 張る
  2. 悶々とする
  3. 疼痛

これが気滞(きたい)」の特徴です。生理の2~3日前からの胸の張りは正常でとくに問題がなくて、逆に40代くらいになってくるとホルモン力の低下により、生理前の胸の張りがまったく無くなっている場合もあります。

通常「生理前の胸の張り」が強すぎる場合には「排卵日前後」から、胸が張ったり、痛みます。プロラクチンが高いこともあります。

 

中医学、中国漢方では「溢乳(いつにゅう)症」としています。

胸が張って痛い、乳汁が分泌される。生理が遅れやすい、無月経になることも。

 

今回のお客様のケースでは肝鬱気滞(かんうつきたい)で気血(きけつ)の乱れ、肝気(かんき)や肝火(かんか)の上昇がおもな素因です。

症状としては、憂鬱、ため息、胸が張って痛い、溢乳(いつにゅう)、月経量が少ないなどです。

漢方の方剤では治則は「疏肝解欝(そかんげうつ)」「理気調経(りきちょうけい)」。漢方薬は「気を開く漢方薬」や「麦芽を炒ったもの」「火を瀉して湿気をスッキリさせる漢方薬」なども用いれます。

 

生理前の高温期の「胸の張り」「胸の痛み」「胸が張って痛む」ときには、土屋薬局までお気軽に漢方相談お寄せくださいね。

山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺遊佐町 米沢市。 お隣の新潟県福島県秋田県宮城県仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

アイスコーヒー

2016年7月31日 きりりと冷えたアイスコーヒーです。

小倉トースト

小倉トーストです。クラシカルな銀色の皿が美しいですね!

span.author.vcard{ display:none; }