土屋薬局のはてなブログ

山形県東根市神町。お陰さまで創業78周年を迎えました。土屋薬局のはてなブログ発信!

2年間完治しないカンジダ膣炎が「漢方」数日でだいぶ痒みがひきました!

 

漢方体験ドットコムにカンジダ膣炎漢方薬相談の嬉しい体験談を掲載しました。

お母様から娘様のカンジダ膣炎漢方薬相談でした。「2年間、娘のカンジダ膣炎が治らない、陰部を掻いてしまってますます痒みがひどくなっている。我慢できない痒み」

産婦人科に通院しては再発するの繰り返して、最近は諦めかけている」など、相当なご家族やご本人様でしか分からないような「カンジダ膣炎の痒み」「苦痛」を訴えていました。

 

「膣座薬を入れても痒い」「カンジダ菌の他には雑菌もあった、相当治りづらいと婦人科の先生にも言われた」「夜中にはカンジダの陰部の痒みで目が覚める、ぐっすりと眠れません」など娘様のカンジダ膣炎のことで悩まれていました。

 

土屋薬局、薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎が漢方薬相談を担当しましたが、カンジダ膣炎漢方薬対策としては「外用する漢方薬」「内服する漢方薬」と両面からお勧めしました。

ガラスも「外側」と「内側」から磨かないと綺麗にならない。のと一緒です。

 

体の両面、つまり「漢方薬の内服」で内側から体質改善。もう一つは「漢方薬の外用」痒み軽減、カンジダ膣炎の痒みの軽減を目指します。

漢方薬の内服は「10日分」からまずお試し。週末に娘様が帰ってくるので、その時に私からのアドバイスを実行、実践してもらうことにしました。

そうしましたら、わずか「数日」で2年間のカンジダ膣炎の痒みが消えたそうです。

陰部を一日中、掻かなくてもすんだそうです。「漢方薬の外用」もお尻や陰部がスーッと気持ちが良くなったそうです。

 

お母様、娘様がはたしてこの調子では将来、「結婚して男性とお付き合いできるかどうか」も心配だっただけにとても喜ばれた漢方薬体験談(口コミ)でした。

カンジダ膣炎」と「不妊症」の子宝相談も土屋薬局、実績があります。最初は「カンジダ膣炎」の漢方薬相談から子宝に恵まれたお客様複数名いらっしゃいます。

長いと数年以上、漢方薬でお付き合いする関係になります。

 

山形県内、酒田市鶴岡市新庄市、最上郡、寒河江市天童市村山市河北町谷地、米沢市南陽市長井市、川西町など。

また仙台や宮城県福島県秋田県など当店に来店できる方は、ぜひ期待して「カンジダ膣炎の漢方相談に強い土屋薬局」にお立ち寄りください。

 

jdy00247.hatenablog.com

tutiya.cocolog-nifty.com

 

tutiya.cocolog-nifty.com

 

ココログ版土屋薬局 中国漢方通信: カンジダ膣炎に効く漢方薬

 

こちらのコラムなども参考になりましたら、幸いです。

 

所在地 土屋薬局 山形県東根市神町中央1-10-7

 

宮城県鳴子吹上温泉峯雲閣

2016年8月11日 宮城県鳴子吹上温泉峯雲閣

 

仙人風呂

仙人風呂。夏の温泉で気持ちいいです。

span.author.vcard{ display:none; }