土屋薬局のはてなブログ

山形県東根市神町。お陰さまで創業78周年を迎えました。漢方相談はどうぞお気軽に問い合わせてください。大好き、幸せ、ありがとう、感謝、楽しいなど嬉しくなれる漢方相談が目標です。不妊症の子宝相談や美容、ダイエット、生活習慣病などすべてのジャンルの漢方相談可能です。健康をつくる漢方相談があなたの夢や人生の目標の手助けになれば望外の喜びです。土屋薬局のはてなブログ発信!

薄毛の漢方で、抜け毛、脱毛症改善!ウィッグ(カツラ)の人にも教えてあげたい。

薄毛の漢方で、抜け毛解消!髪の毛生えてきた。ウィッグ(カツラ)を使っている人を見つけたら育毛の髪の毛の漢方薬を教えてあげたい。

髪の毛の漢方相談のお話です。

土屋薬局では「薄毛、抜け毛、脱毛症」などの髪の毛の漢方相談は、最初の漢方相談に来店されるおもな主要な目的ではなくて(主訴といいおもな最重要な目的)他の疾患、たとえば生理痛、子宝、不妊症だったり腰痛、耳鳴りなどがよくなって「信頼関係」ができてから「実は…髪の毛が…」という感じの薄毛、抜け毛、脱毛症などの漢方薬のご相談が増えています。

 

髪の毛は人目につきやすく、同時に髪の毛のトラブル、抜け毛、脱毛、白髪などあれば容易に目立ちますので、若さを保って健康に見られるためにも美しい黒髪を手に入れたいものですね。

実際に土屋薬局の漢方薬のご相談では「髪の毛フサフサ」になるお客さまが多いです。

 

この文章を書いている薬剤師の土屋幸太郎も禿げてしまったら「脱毛の漢方相談」「育毛の漢方相談」「薄毛の漢方相談」「抜け毛の漢方相談」ができなってしまいますので気を配っています。漢方薬も含めて食養生や生活習慣など注意しています。

 

中医学漢方薬理論では、薄毛、抜け毛、脱毛症の病因病機としては

 

1)風熱血燥(ふつねつけっそう)…急激に突然髪の毛が抜けること。

2)肝気鬱結(かんきうっけつ)…ストレスによる白髪や円形脱毛症など。

3)湿熱内薀(しつねつないうん)…暴飲暴食や美食、お酒の飲み過ぎなどの食事の不摂生。

4)心脾両虚(しんぴりょうきょ)…病気による気の消耗や出産時の大量出血、精神的な要因での長期間の不眠など。

5)肝腎両虚(かんじんりゃうきょ)…エイジング、加齢によるも飲み過ぎなど6つのタイプがあります。

 

肝腎要(かんじんかなめ)は髪の毛にも大切な役目です。「肝は血を蔵し、腎は精を蔵する」ので腎や肝を補うことはすべての髪の毛のトラブルには大切なことです。今回のコラムは男性の方ですから男性について述べると、男子は8歳になると腎気が充実し髪が成長し歯が生え代わる。

40歳(8✖︎5)=40歳になると腎気が衰え髪が墜ち

48歳(8歳✖︎6)=48歳になると人体上部の陽気は衰弱し髪の毛の生え際が白くなり始める。

 

黄帝内経素問(こうていだけいそもん)に書かれています。つまり髪の毛の薄毛、抜け毛、脱毛症などトラブルを解消することは若さを戻す。若々しさを手に入れることにつながります。男性の8の倍数の呪文をといて体の中から若返り、永遠の男性の美を周囲には内緒、秘密にして取り入れましょう!

  

ちょっとマジメはなし…<髪の毛の成分や食べ物の話し>…

 

髪の成分はケラチンという硫黄分を含んだタンパク質です。

ケラチンは美しい髪の毛に必要なタンパク質です。

またカルシウムも実は髪の毛の艶に大切な役目をしています。

ヨードや亜鉛、セレニウムのミネラル類も髪の毛の発育に。

また髪の毛の美しい黒さの秘訣はメラニン色素です。

メラニン色素の合成にもヨードや亜鉛、セレニウムなどのミネラルが関与しています。

普段から偏らない食事で栄養を摂ることと、血流を良くするためにもリノール酸ビタミンEも大切です。

 

髪の毛に良い食事では黒ゴマ(タンパク質、ビタミンE、カルシウム、鉄、リンなどが豊富に含まれている)、コンブ(ヨード、ネバネバのコンドロイチン)、鶏ガラのスープ、レバーなどもお勧めです。

 

男性の髪の毛の相談は男性ホルモンの関係もありますが、ストレス対策、ストレス解消法や精神的なリラックスなども大切です。

 

<60代のご主人様の髪の毛が黒々と生えてきた漢方薬体験談>

 さて、最近お客様の抜け毛、脱毛の漢方薬のご相談で「おお!」と感動したことは、60代のご主人さまの髪の毛がフサフサに増えて育毛効果があったことです。 

土屋薬局で膝痛の漢方相談を昨年の平成27年12月24日から始めたお客様のご主人様の話です。膝痛の漢方相談は60代の奥様でした。

10月から膝痛、とくに右の膝が痛いという漢方薬のご相談でした。

草むしりに、ついつい力が入って頑張ってしまう。草むしりを何時間も集中した結果、膝が痛くなってしまう。膝の軟骨がすり減っていて変形性膝関節症でもあります。

 

漢方薬は、膝痛を和らげ、膝や足腰全体を強化するものをお勧めして、その後は「お陰さまで痛み、膝の痛みが良くなった」「生きている感じがします」と好評でした。

 

奥様の方はずっと膝痛の漢方薬相談を続けていて、土屋薬局と「信頼関係」「信用」ができましたので、今年の平成28年5月23日からはご主人様の「髪の毛の薄毛」「脱毛」の漢方薬相談も平行していくことになりました。

 

土屋薬局からは主人の抜け毛に「髪の毛の薄毛によい漢方薬」「育毛に良い漢方薬」をご紹介お勧めしました。これが5月23日のとき。若いころはフサフサだったのに、加齢のエイジングによって「薄毛」「抜け毛」になってしまったのが不満、悩みだそうです。

 今日の8月23日です。膝痛が良くなった奥様のご主人様(60代)、お話を伺うことができました。

 

うちの主人は「髪の毛の薄毛に、髪の毛に育毛効果がある漢方薬」を服用したら、驚くことに髪の毛が生えてきました。」

「しかも黒々と生えてきました!!本人もとても喜んでいます。」

「しかも生えてきた髪の毛は白髪でなくて黒い若々しい毛髪なので嬉しいことですよね。」

「主人は若い頃は髪の毛フサフサでいっぱいあったのです。だから嬉しいみたいですし、しかも頭の真ん中の禿げたところから生えてきました」

 

ご主人様はウイッグ(カツラ)を使っている方を見つけたら「薄毛、抜け毛、脱毛症に良い漢方薬の話をぜひ教えて上げたい」と思っているようです。とのことでした。

 

髪の毛の漢方薬相談は長期的にみれば動物生薬類のものが効果的です。

 

「腎は髪の華」と言われています。

 

同時に「髪は血余(けつよ)」とも言います。(前述の黒ゴマなどの食品も補腎、養血作用があると中医学で考えらています。他にお勧めは、豚肉🐽、黒米、黒豆、プルーン、人参🥕、トマト🍅、なつめ、牡蠣、ほうれん草なども)

 

つまり髪の毛の色艶、フサフサと若々しいことは「身体の年齢」を表します。

 

年齢とはエイジング、「身体年齢」です。見た目が若々しい、または老けてみえるのか?これには「髪の毛」の状態の外見が体の腎虚、気血不足などの内面の状態を反映しているのです。 

「薄毛」「脱毛」「白髪」がないかどうか?髪の毛のコシ、色艶はどうか?など「身体の内面の状態」がすごく身体の表面に現れやすいところです。

 

いろいろな髪の毛の漢方、「脱毛」「白髪」「薄毛」に良い「育毛」の漢方薬はあると思いますが、信じるところはただ一つ。

 

「補腎(ほじん)」が大切です。

 

同時に「髪は血余(けつよ)の補血」も大事。

 

土屋薬局の場合には子宝相談で補腎の漢方薬を使うこと、補血の漢方薬も使うことが多いので、円形脱毛症や抜け毛、脱毛、薄毛で悩んでいた方も、嬉しい「副作用」で「髪の毛がフサフサ」になります。主人も精力の漢方薬を服用すれば「補腎」作用ですから、髪の毛がフサフサになります。

 

山形県県内、山形県酒田市鶴岡市庄内町、最上郡、金山町、村山市東根市寒河江市河北町谷地、天童市山形市南陽市米沢市長井市、川西町。お隣の新潟県福島県秋田県宮城県仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せくださいね。

 

土屋薬局と一緒に「髪の毛フサフサ」「薄毛、脱毛、抜け毛」に漢方対策で若々しくいきましょう! 

あなたも思い切って漢方薬のご相談で髪の毛で若返り、自信も取り戻せます!

 

jdy00247.hatenablog.comココログ版土屋薬局 中国漢方通信: 脱毛、抜け毛、薄毛の漢方薬

薄毛、抜け毛、育毛効果・改善の漢方薬‥脱毛と白髪対策に

土屋薬局 薬剤師による親切な漢方相談

所在地 山形県東根市神町中央1-10-7

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前9時~午後7時  土祭日 午前9時~午後6時

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651

大日様からの眺め 奥羽山脈

2016年8月30日 大日様からの眺め 奥羽山脈

span.author.vcard{ display:none; }