読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土屋薬局のはてなブログ

山形県東根市の土屋薬局です。皆様には感謝、ありがとうございます。

漢方での妊娠、子宝を諦めました。ところが基礎体温が今までになく

今日の土屋薬局の漢方薬相談会の振り返りです。午前中に予約されていたお客様、パートナーの方と一緒にご来店。ここ2年間、2人目のお子様をご希望でした。40代の方で人生最後になるであろう子宝漢方薬相談。今まで色々と良い漢方薬をお勧め、お客様もサボらずに一生懸命に服用でした。でもでも、基礎体温もあまり落ち着かずに、「妊娠」という良い結果も出ませんでした。

 

ところが今日に基礎体温を拝見させてもらったら、綺麗な黄体期。スッと下がって落ち着いた低温期。過去2年間で1番と良い基礎体温で体調も良いそうです。

 

お話を伺いますと「これから妊娠して出産したとしても、もう歳も歳だし、よく考えて子供を諦めました。だけどこれからの更年期を考えて、お財布に負担にならない程度に絞って良い漢方を今後とも続けていきたいです」というシリアスなご返答でした。微妙な空気が流れていました。お子様は今日は家でゆっくりと休んでいるそうです。

 

「子作りを諦めたら基礎体温が急に綺麗なったのは私も分かりました。じつは1人も諦めた時に「妊娠」しました。」

 

子宝漢方薬相談会、普段から場数が多い私ですが、他のお客様でも「諦めたら時に授かった」というお話、過去にもお聞きしています。

 

人間の心理、気持ちの問題は視床下部を通じてホルモンから卵巣や子宮などを支配して、また骨盤内の血流などにも関連しているのだなあ、、とシミジミ思った午前中の漢方相談でした。

 

土屋薬局 中国漢方通信

tutiya.cocolog-nifty.com


山形県東根市神町  土屋薬局  

薬剤師、不妊カウンセラー  土屋幸太郎

span.author.vcard{ display:none; }