読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土屋薬局のはてなブログ

山形県東根市の土屋薬局です。皆様には感謝、ありがとうございます。

白血病と妊娠された看護師さんからの紹介と

今日、午後に処方箋の患者さんに薬剤師として投薬していました。投薬とは「お薬を説明して、副作用をチェックしたり、飲み忘れがないかどうか」など、薬剤師として真剣にお仕事することです。ワーファリンが増えたことなど色々とお話しをお伺いしていました。ちょうど暇な時間帯で、患者さんは土屋薬局に1人だけでした。だいぶ長話になって脱線していきました。

 

「ところで俺の弟、白血病で亡くなったんだ」「今年の9月だっけ」

 

その瞬間、その患者さんのこと知っているだけに私も頭がガーンとしました。話せば長いですから省略しますがだいぶ入院が長期化していて読書が好きな方でした。ああ、お亡くなりになられたんだ。そう思いました。

 

頭がガーンとしているときに、初めての漢方薬相談のお客様がいらっしゃいました。不妊症の漢方薬相談です。人の死を哀しんでいるときに、不妊症の漢方薬相談になりますから頭の切り替えが大切になります。高校時代の同級生の看護師さんの紹介だそうです。紹介された看護師さん、めでたく妊娠されて流産もせずに経過は順調だそうです。(毎回、義理のお母様と一緒に土屋薬局に来店されて、物凄く真面目に漢方薬を飲みました。だから私も全力で漢方薬相談の能力を薬剤師として、本場の不妊症周期療法を学んだ人間としても。妊娠されたときの報告も嬉しかったです)

 

今日に初めて来店されたお客様も看護師さんですから、ほんとに土屋薬局は看護師さんの比率が高いと思います。お母様が看護師さんとか、看護師さんは看護師さん同士の繋がりが深いので子宝相談、不妊のときの真剣な漢方相談も信用されたり、実績、つまり妊娠されると口コミが強力です。

 

今日の夕方の漢方薬相談は白血病でお亡くなりになったことにショックを受けつつ、看護師さんの妊娠継続には喜び、悲喜こもごもの時間帯でした。

 

 

葉山の風景

 

薄ぼんやりと葉山

 

ナナカマドの赤い実

 

白銀の世界に映えます。ナナカマドの紅い実です。今年の冬将軍は手強いぞ!

 

山形県東根市神町 土屋薬局

薬剤師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎

親切、丁寧な漢方薬相談がモットーです。

span.author.vcard{ display:none; }