土屋薬局のはてなブログ

山形県東根市神町。お陰さまで創業78周年を迎えました。漢方相談はどうぞお気軽に問い合わせてください。大好き、幸せ、ありがとう、感謝、楽しいなど嬉しくなれる漢方相談が目標です。不妊症の子宝相談や美容、ダイエット、生活習慣病などすべてのジャンルの漢方相談可能です。健康をつくる漢方相談があなたの夢や人生の目標の手助けになれば望外の喜びです。土屋薬局のはてなブログ発信!

卵子の質を上げる漢方薬。体外受精頑張る!思った矢先に自然妊娠!

不妊とは編集

 

 

今日のココログの記事からはてなブログへ掲載させて頂きます。

 

卵子の質を上げる漢方薬体外受精に再挑戦と思った矢先に自然妊娠!

 

記事は43歳の40代の不妊症の漢方薬相談。

1年前から土屋薬局で子宝の漢方薬のご相談。

もう年齢的にはギリギリの妊娠、出産のタイミングだと思い、産婦人科不妊治療に通っています。 子宮卵管造影検査ではとくに問題はなく正常。

すぐに人工授精をしました。1回目の人工授精で駄目だったのですぐに体外受精にステップアップ。

 

体外受精にステップアップされたときにはお客さまから以下のようなメールを頂戴しました。

 

「質問ですが、私は10月で42歳になり、あと1回ぐらい体外受精をしてみようかと思ってはいるのですが、私の通っている病院東京の新宿にある加藤レディースクリニックは不妊治療で有名で遠くから通う人も多く、1回の治療でほぼ半日かかってしまい、私にはそれがかなりストレスになっていて、次はいつ行こうか迷ってしまうのです。

高齢なので、本当は一日も早くいくべきなのですが、足がなかなか向きません。

体外受精をしている人はやはり漢方薬だけでは妊娠の可能性は少ないのでしょうか?

そちらのお客様でも体外受精の治療を休んでいるとき、漢方薬だけで妊娠された方はいらっしゃいますか? 」

 

当店からは、原則として3種類の漢方薬をお勧めしていました。

 

 

  1. 生理を調整する養血調経の漢方薬をたっぷり
  2. 動物生薬配合の最高級の補腎の漢方薬
  3. 体外受精に優れた効き目の活血化瘀の漢方薬

 

中医学ならではの、野球にたとえると、ストレートに切れがあり、スピードの速さが気滞できる漢方薬のお勧めです。 体外受精3ヶ月前からでも間に合う処方でした。経験では少なくとも3ヶ月くらいまえからは「体外受精を成功しやすい漢方薬」を継続していくことがお勧めです。

 

卵子の質を上げる上げるお勧めの漢方を紹介してください」というリクエストもありましたが、まさにこの処方でした。

 

2回目の体外受精が残念な結果に終わり陰性。

 

体外受精は費用と時間、精神力と体力、気合い、お金もかかるので、これで体外受精の治療を止めようかとも思いましたが、「あともう少しだけ体外受精不妊治療を頑張ること」に決めたそうです。

 

その結果、年明けた3月31日には、 「この度、なんと自然妊娠しました! そろそろ体外受精に再挑戦と思った矢先で、本当にびっくりです。 5週目に入ったところで、このまま順調に育ってほしいです」 という嬉しいコメントを頂いております。

 

漢方薬は、同じ不妊症の体質改善に良い漢方薬を引き続き服用してもらっています。

不妊カウンセラー、体外受精コーディネーター養成講座では、聖路加国際病院の佐藤孝道先生からは、体外受精を待っている間の妊娠率が低いことを示唆するデータが発表されています。

 

いかに自然妊娠するのが難しいのかが分かるのですが、この中医学漢方薬の効き目が良かったんだなあと喜んでいるところです。 スタッフたちも「妊娠されて良かったですね~」と喜んでおります。 切れの良い漢方薬の処方だったと思います。 このまま順調にいって頂きたいと切に願います。

 

山形県東根市神町 土屋薬局

薬剤師 不妊カウンセラー、国際中医師 土屋幸太郎

薬剤師、不妊カウンセラーの親切丁寧な漢方相談

span.author.vcard{ display:none; }