土屋薬局のはてなブログ

山形県東根市の土屋薬局のはてなブログです。

目の下のピクピクの痙攣の漢方薬

「目の下のちょうど頬にあたる顔の部分がピクピク痙攣します」と漢方薬の相談を受けたのが今月の1月4日のときでした。脳神経外科MRI検査は異常なし。脳の検査は正常とのことでした。60代女性のお客様です。

 

デパスで治ります」と医師の先生から言われましたが、長期に渡りデパスは飲み続けたくないそうです。

 

また医師、薬剤師の先生からも「デパスの依存性」の説明を聞かされて怖くなってデパスは服用できなくなりました。(薬剤師の先生は私の知っている方だったりします。。)

 

そのような経緯で土屋薬局に漢方薬の目の下のピクピクのご相談でした。

 

「筋(すじ)」がピクピクと動くから目の下の頬の部分がピクピクと痙攣するのであって、女性はまた「肝は女子の先天」とも言われています。「肝は筋をつかさどる」とも言われています。

 

中医学漢方薬理論をもとにして、とある目の下の頬のピクピクに効き目があるであろう漢方薬(市販のもの)をまずはお試しください。と1つお勧めしました。

 

慎重に目の下の頬のピクピクの漢方薬は用法用量の規定量の半量から始めます。

 

今日の1月16日のご来店では開口一番「目の下のピクピクした頬の痙攣は治りました。治りました❗️」と喜びの笑顔でした。半量にちょっと増やしたくらいで効き目が良かったそうです。これはまさにお客様に漢方薬の服用量を調整してもらう匙加減でございます。

 

「目の下の頬のピクピクの痙攣の漢方薬、続けてい期待です」ということで信用と信頼も得てまたお得意様のお客様がうまれました。

 

目の下の頬のピクピクの痙攣の漢方薬は、ストレスの軽減などにも良く、気持ちもリラックスして胃腸にも優しく、女性の血の道症、更年期対策にも良くて愛用者もかなりいらっしゃいます。そのようなことをお伝えして長期的な服用も可能なこともお伝えしました。

 

「またお薬のことで何か分からないことがありましたらいつでもお問い合わせください」とお伝えして笑顔でおかえりになって頂きました。

 

土屋薬局前の駐車場。雪景色

2017年1月16日  土屋薬局前の駐車場。雪景色。朝の仕事は雪かき⛄️から始まります。

 

<2017年1月16日>追記です。

目の下のピクピクが治まってきました。調子がだいぶ良くなりました。食欲もあります。用法用量からご自身で少なめに加減しても目の下のピクピクに効き目が良かったそうです。引き続き、目の下のピクピクの漢方薬を続けていきたいです。

 

<2017年2月6日>

顔色がとても良くなり爽やかな表情です。とても目の下のピクピクの漢方薬、調子がいいので続けていきたいそうです。嬉しいお話でした。

 

我が家の庭です。雪景色

2017年2月7日  今朝の我が家の庭です。雪景色。そろそろ地の陽気も感じられる季節になってきました。

span.author.vcard{ display:none; }