土屋薬局のはてなブログ

山形県東根市神町。お陰さまで創業78周年を迎えました。漢方相談はどうぞお気軽に問い合わせてください。大好き、幸せ、ありがとう、感謝、楽しいなど嬉しくなれる漢方相談が目標です。不妊症の子宝相談や美容、ダイエット、生活習慣病などすべてのジャンルの漢方相談可能です。健康をつくる漢方相談があなたの夢や人生の目標の手助けになれば望外の喜びです。土屋薬局のはてなブログ発信!

胃の不快感、予期不安(パニック障害)を漢方薬で克服して妊娠出産

2人のお子さまの写真です

 

お客さまからお子様たちがすくすくとお育ちになっていると写真を頂戴しました。嬉しい限りです。

 

メールのほうには「漢方のおかげで数年前と比べると心身ともに元気になってきたこと」「1歳半になった下の子供の育児に奮闘していること」など書かれていました。多少、漢方薬をさぼっても大丈夫なところまで体が良くなったそうです。

 

お客さまは第二子をご希望でした。胃腸も弱めだったので当初の漢方相談は「胃の不快感」でした。

「寝ると体力は回復する、体力は持続しない、疲れやすい、風邪をひきやすい」

「胃は暑さを感じると疲れやすい、子供が生まれてからは風邪をひきやすい」

「胃もたれ、みぞおちが常に不快感がある」

「軟便気味、だけどたまに便秘気味」

「婦宝当帰膠を2年前から愛用をお続けになっています」

「仕事や家事、育児などに追われていたときにパニック障害になったことがあります」

「予期不安」

「胃の不快感があり気持ち悪さが予期不安をあおるときもあるので体質を見直していきたいです」

「胃の不快感と疲れやすい体質を改善して子供作り、育児に丈夫な体を希望しています」

 

平成26年6月4日が初めての漢方相談でしたから、今は平成29年2月7日で経過が良くて嬉しく思いました。おめでとうございます!

下記のコラムが以前に「嬉しいおめでとうございます!」のコラムを書いたココログの内容です。こちらもお時間があるようでしたらぜひご覧ください!

tutiya.cocolog-nifty.com

 

こんにちは。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

お客さまUさまより掲載許可を頂戴しましたのでコラムを作成させて頂きます。

 

 

○平成27年7月30日 「お世話になっております、Uです。 大変ご無沙汰しておりましたがいかがお過ごしでしょうか。 以前に妊娠のご報告をしてから、早10ヶ月… 7月22日に元気な男の赤ちゃんを出産しましたので、ご報告です。妊娠前から漢方のご相談に乗っていただいていたおかげで、妊娠時から出産まで元気に過ごせました。ありがとうございます(*^o^*)

 

産後は体力の回復、体調管理のため、引き続き、漢方を愛飲しようと思っておりますので、よろしくお願い致します(^O^)

ご相談… 出産後間もないのでゆっくりカラダを休めたいと思いつつ、家族がいるとあれやこれやと世話を焼いてしまい…加減しながら育児や家事をやってはいるものの、体力の回復が追いついてなく、一気に疲れが出でしまいまして… 産後の飲み合わせのお勧めなどありましたら、教えて頂けると嬉しいです。」

 

… 掲載にあたりましては以下のようなメールを頂戴しました。

 

○平成27年8月9日 「本当に漢方のお陰で体調も維持できていますし、お勧めいただいた漢方で妊娠にもつながったのではないかなっと思っております。 ありがとうございます。 土屋薬局さまのココログのブログ、私も拝見したことがあります。 似た症状で悩んでた方が回復した話ですとか、すごく励まされた記憶があります。 私もしばらく体調不良や不妊で悩んでいたので、私のメールでお役に立てれば、ご紹介いただいてまったく構いません。 出産も1人目から数えると5年ぶりで年齢とともに疲れやすくなっておりますが、漢方のお陰で娘と赤ちゃんのお世話も頑張れてます(^O^)本当に、感謝です。ありがとうございます。 今後ともよろしくお願い致します。」

 

… Uさまの初めての漢方相談 Uさま 38歳 主婦 お子様1人いらっしゃいます。

 

○平成26年6月4日 胃の不快感でご相談でした。

体力が持続しない、疲れやすい、風邪をひきやすいです。

婦宝当帰膠を2年前から飲んでいます。

それ以降は月経周期が安定するようになりました。

2年前に仕事、家事、育児に追われたときにパニック症状がありました。 今は予期不安が起こることもあります。

 

胃の不快が、気持ち悪さが予期不安をあおるときがあるので、体質を見直したいです。

つわりも一人目はひどかったので、その点も胃腸の弱さと関連していると思いますので、なんとかしたいものです。

胃の不快感と疲れやすい体質を改善して、子供作り、育児に丈夫な体に改善希望です。

 

漢方薬は ☆補腎精の中国漢方の切り札 ☆健胃顆粒 ☆逍遥丸 こちらの3つをご紹介、お勧めしました。

 

胃腸を丈夫にして体の根本から丈夫にしてストレスも同時に緩和できる組み合わせです。 ~ その後も、きちんと漢方を続けて頂きました。

 

○平成26年11月23日 お世話になっております。 土屋さまにお勧めいただいた漢方を飲み始めてから、胃の不調や慢性的な疲れもなくなって、本当に元気です。 いつも娘が風邪をひくと、必ずといっていいほど体調を崩してしまう私なのですが、おかげさまで少しずつ免疫もついてきているのでしょうか、元気に過ごしています。

さて、以前、基礎体温表をみていただいたかと思うのですが、娘も少し手がかからなくなったので、そろそろ二人目をと計画しています。

おそらく、土屋さまに基礎体温表をみていただいた後に、大幅に生理周期がくるってしまい(50日くらいずれ、下腹部痛などあり、)婦人科に行ったところ、多嚢胞性卵巣症候(PCOS)と診断されまして、少し前からクロミッドを服用しています。

その薬で生理周期も落ちつき、今までは基礎体温にばらつきがあり、排卵日特定が難しかったのですが、14日程度で排卵が落ち着いてきました。

 

POCSでの不妊についても、お詳しいようでしたので、漢方のご相談にのっていただけたらとご連絡差し上げました。

 

妊娠の確率を少しでもあげられたらなと思ってます。

 

病院での検査結果お伝えしておきます。

 

エストラジオール 68 LH 10.7 FSH 6.6 プロラクチン 9.8 BMI値 22

 

実は産後から現在まで8キロも太って、戻せてません。

肥満やストレスが、POCSの原因に肥満もあげられてるので、体重を元に戻そうと思ってるのですが…>_< そろそろ、常飲している漢方薬等が少なくなってきましたので、注文予定です。

 

オススメの不妊漢方薬などあれば、併せて検討致したく思ってます。 …

 

<土屋の回答>

LHがちょっと高いこと あとはやはり体重のコントロールだと思います。

 

☆婦宝当帰膠+補腎精の中国漢方の切り札+逍遥丸+半分の健胃顆粒 この組み合わせは、妊娠にすごくいいです。

丈夫な赤ちゃんの出産にいいです。 クロミッドの副作用の軽減にも良くて、子宮内膜や頸管粘液などの潤いにも良いです。

 

もしご予算に余裕があるようでしたら 上記の漢方薬4種類に +α 気血水を発散する日本一貫堂の名方です。 PCOSのかた妊娠しやすいです。 喜ばれます。

 

vなんと翌月の12月10日には陽性反応でした!

おめでとうございます。

そして今回の今年の平成27年7月の出産の良きお知らせになりました。 どうもおめでとうございました!

 

span.author.vcard{ display:none; }