読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土屋薬局のはてなブログ

山形県東根市の土屋薬局です。皆様には感謝、ありがとうございます。

習慣流産の漢方相談と中性脂肪と不眠で

ちょうど昨日に突然にお電話での漢方薬の相談があったのでした。「過去2回流産していて昨日に陽性反応がでました!」という話でした。1回目の流産は一昨年の10月妊娠8週目。2回目の流産は昨年の10月妊娠8週目でした。過去2回の流産とも不正出血はありませんでした。

いずれも妊娠9週近くの流産だったそうです。1回目の流産でただ気になったの前日に寒気がしたそうです。2回目の流産はとくに自覚なしです。

病院では不育症の検査はとくに異常なし。まだ病院に行っていなくて来週に通院する予定です。

 

ここまでお話しして実際に今日は宮城県の都市部より山形の土屋薬局まで主人と一緒にご来店でした。実際にお会いしてみて漢方での体質チェックをしたところやはり気虚体質のようでした。気虚(ききょ)だから帯脈(たいみゃく)といって腰のへその周りの経脈が弱くて赤ちゃんを支えきれないのです。

中医学五臓では「脾腎両虚」の証に相当します。ここで数多くのお客様の妊娠、不育症に良かった漢方薬をご紹介しました。フル処方です。実際には1つの漢方薬とか、1番良いのは何も飲まなければ安心なのでしょうが反復流産の方の場合には気虚体質なあれば脾腎(ひじん)を補う方法が1番です。

 

サプリは松のコブのサプリとDHAを飲んでいる。本来は流産後から、または妊娠する前から漢方薬でお付き合いがあれば「信頼関係」がありますので妊娠したときの漢方薬もスムーズに入っていけます。

 

ご主人と奥様の私を見る目にはあまり私のことを信用してくれなさそうな雰囲気が目の奥から感じとられたこと。また漢方薬は医師の処方でない一般の薬局で購入するのですから保険漢方とは予算が違うことも足踏みするように購入をためらわれていましたから、まずは病院に行って本当に漢方薬を飲む気があれば、再度、仙台から東根の土屋薬局に来てくださいね。とお伝えしてクロージングとしました。

 

クロワッサンプラス中医学読本

 自分でできる診断術 いま気になる症状がズバリわかる。中医学読本クロワッサンプラス。40,50代は女性の体が大きく変わるとき。「ちょっとヘン」「ここが変わった」、そんな症状をしっかりチェックする必要があります。

 

中医学で6つの体質チェック

 <中医学で6つの体質タイプチェック!体質は症状から測定できます。体質は1つのタイプとは限りません。人によっては複合タイプもあります>

実際にクロワッサンプラス中医学での6つの体質チェックをしてもらったのですが気虚体質と血虚体質が主要なことが分かります。気虚体質は、疲れやすい、よく息切れがする、冷え性、胃もたれしやすいが相当します。

血虚体質は、めまいや立ちくらみがする、抜け毛や白髪が多い、かすみ目・疲れ目がある、手足がしびれる、またはこむら返りが起こりやすい。

 

瘀血体質と陰虚体質は0点でした。だから松のコブのサプリは恐らく不要であるはずですが信用してもらっていないのでこの話題はスルーです。

 

基礎体温はやはり低温期で36.2℃と低め、高温期も36.6℃と低めの「基礎体温が低め」の体質でしたから、補気、補腎、補陽が必要なお客様でございました。

 

その後はたまたま中性脂肪の相談で初めての来店のお客様でしたが、入れ替わりに違うお客様の漢方相談となりました。身の上話をお聞きしまして深く共感しましたら不眠の漢方相談にもなりストレス解消法、眠れる方法なども提案させて頂きました。スタッフ曰く「お客様、帰りはだいぶ明るくなりましたね!」ということでお客様と仲良くなりました。心の相談では心をオープンに開いてくれる方とは相性がいいです。

薬局ですから気軽に来店して頂いてお話しをお伺いしていくだけでも誰にも言えなかった話しをするでけでも、だいぶココロとカラダが楽になるケースもあります。

「信頼関係」をいかに築くかも大切な要因だなあ、と思った午後の雨降る山形☂️でした。

 

jdy00247.hatenablog.com

jdy00247.hatenablog.com

jdy00247.hatenablog.com

jdy00247.hatenablog.com

jdy00247.hatenablog.com

土屋薬局 中国漢方通信/女性のための親切な漢方相談

tutiya.cocolog-nifty.com

tutiya.cocolog-nifty.com最後のこのココログ子宮内膜症、チョコレート嚢腫の漢方相談の方も気虚タイプでしたね。ご出産おめでとうございます!

f:id:jdy00247:20170217180616j:plain

2017年2月15日 春待つ乱川


span.author.vcard{ display:none; }