土屋薬局のはてなブログ

山形県東根市の土屋薬局のはてなブログです。

吹き出物、ニキビの漢方。吹き出物、ニキビがだいぶ減ってきました。

ストレス性の吹き出物、ニキビの漢方薬で改善

おはようございます。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

台風5号が接近中の山形です。 みなさまのお住いのところは大丈夫ですか?

 

何事も被害がないことを願っています。

 

さて最近のお肌のスキンケアの漢方薬相談で良かった話しです。

 

女性のお客様20代です。 生理前にはかならずいつも吹き出物がでます。

 

ストレス性のニキビです。 背中や額にもできますが、とくにフェイスラインのアゴ(顎)に集中して吹き出物、ニキビができやすいです。

 

f:id:jdy00247:20170808095416j:plain

 

目の充血もなりやすいです。

 

生理前は月経前緊張症のようなPMSでイライラして胸も強く張りやすく、ため息も多く出たり。 仕事が忙しいので、またパソコンもよく使うのでそのせいか肩こり、頭痛にもなりやすいです。

 

ストレスに弱い体質があるようで頭痛は生理前でなくてもしょっちゅうあります。

 

ため息をつきながら夕飯を作ったり。 冷え性。でも夏は暑さに弱いです。 

 

普段は便秘がちで頑固です。 

 

なかなか出ません。 

でも生理期間中は下痢したり軟便気味になったりします。

 

めまいや立ちくらみもすることがあり、夜にストレスで眠れないこともあります。

 

f:id:jdy00247:20170808095445j:plain

 

<ストレス性の吹き出物、ニキビの漢方薬体験後>

 

女性の漢方薬相談、普段から子宝相談が多い土屋薬局では多い漢方薬相談の分野です。 

 

イライラを解消してストレスを楽にする漢方薬は生理前の緊張症(PMS)を楽にしますし、アゴなどのニキビの経絡の通りをスムーズにする働きがあります。

 

同時に身体にこもったニキビ。吹き出物の「熱」「炎症」を解消するような漢方薬を併用しました。

 

生理開始1周間前からは生理がスッキリ来るように血行、血流を改善して生理をスムーズにさせる漢方薬もその期間、生理が終わるまで併用してもらいました。

 

ストレス吹き出物、ストレスニキビの漢方薬の服用から1ヶ月過ぎたあたりから、つまり1周期目から効果を感じて吹き出物、ニキビがだいぶ減ってきました。

 

普段からイライラ、ため息しがちなので、そちらも軽減になるように助言もさせて頂きました。

 

 先生から一言 ストレス吹き出物、ストレス性のニキビ、生理前のニキビの悪化は女性ホルモンの変化によるものです。

 

女性ホルモンのバランスとストレスは密接な関係があり、五臓六腑の「肝」に関係します。

 

ストレスは「肝」の経絡、つまり頭痛や肩こり、生理前の胸の張り、アゴのニキビ、吹き出物、また卵巣や子宮の働きの低下につながることもあります。

 

 漢方薬の医学ではでは気滞(きたい)、または肝鬱気滞(かんうつきたい)と呼びます。

 

気滞の気の滞りは身体に熱がこもったり、イライラしやすいのです。 

 

目の充血にも関係があります。

 

ストレスの影響を避ける漢方薬、そして身体の炎症を柔げる漢方薬、血流を改善する漢方薬などを上手に利用して頂きました。

 

 

血液がどろどろになってくるので瘀血(おけつ)の血行改善も大切なことです。

 

 

<一人一人の体質は違いますので詳しくはご相談ください>

 

当店に来店されるかたは私、薬剤師、不妊カウンセリング学会カウンセラーの土屋幸太郎との雑談が面白いとか励みになる、というかたがほとんどですので、山形県内はもちろんこと、宮城県、仙台、福島のかた秋田のかたも含めまして天気が良ければぜひご来店のうえご相談してください。

 

顔色などとても大事な漢方相談の情報です。

 

お店は明るい雰囲気で暗くなく、居心地がいいです。

 

山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺遊佐町 米沢市。 お隣の新潟県福島県秋田県宮城県仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せください。

 

来店前には0237-47-0033で漢方薬相談のご予約をぜひ!

 

 

土屋薬局 中国漢方通信

tutiya.cocolog-nifty.com

薬剤師、日本不妊カウンセリング学会員、認定不妊カウンセラー、中国政府から国際中医師A級ライセンス認定  土屋幸太郎の親切丁寧な漢方薬相談。

 

三代目として実家の薬局を継ぐために東京の薬科大学を出て東大病院薬剤部での研修後に中医学の中国漢方に出会って人生ががらりと変わり現在に至ります。

 

それまでの西洋医学一辺倒から陰陽五行論東洋医学の世界へ。

 

一人でも多くの方に何か「幸せ」のきっかけになり「ありがとう」「楽しい」「嬉しい」の「大好き」の輪が広がると嬉しいです。

 

健康をつくる漢方薬相談があなたの「夢」「人生の目標」の手助けになれば望外の喜びです。

span.author.vcard{ display:none; }